脱臭設備研究所-においとる-脱臭設備・脱臭装置の導入GUIDE » 脱臭方法の種類・仕組みについて » オゾン脱臭法

オゾン脱臭法

オゾンと臭気物質を接触させることで脱臭するオゾン脱臭法の特徴や仕組み、メリット・デメリットについてまとめています。

オゾン脱臭法とは

オゾンと臭気物質を接触させて酸化分解する方法。必要量のオゾンを臭気に混合して脱臭触媒塔に導き、触媒上で臭気とオゾンを反応させて臭気を酸化分解します。臭気とオゾン水とを気液接触させる方法もあり。薄い臭気に対して、高い脱臭効果が安定して得られます。比較的コンパクトで、水・薬品・燃料を使用せず、メンテナンスも容易です。

前処理としてミストセパレ-タを使用。高濃度硫化水素除去には、前段に脱硫塔を設置する必要があります。

  • おもな適用対象例:下水処理場、下水中継ポンプ場、農村集落排水処理施設、漁業集落廃水処理場、し尿処理場
オゾン脱臭法の仕組みを解説する図

オゾン脱臭法のメリット

  • 空気中の酸素が原料で薬剤が不要のため、管理が簡単
  • 比較的省スペースでコンパクト
  • 低濃度から高濃度まで安定した能力で脱臭できる
  • 殺菌作用もあるので、微生物の繁殖を抑える効果も期待できる

オゾン脱臭法のデメリット

  • 残留オゾンを除去する設備が必要
  • 放電式では窒素酸化物の発生を伴う
  • 接触部が汚れると脱臭効果が大幅にダウンする
  • オゾンが接する機器などへの腐食対策が必要になる
  • 濃度によって人体への影響を及ぼすため、オゾン濃度を0.1ppm以下に抑えるなど、濃度コントロールが必要

オゾン脱臭法の脱臭装置・脱臭設備の選び方

女性

業者を選ぶ際は「同業種での実績」に注目!

脱臭設備を導入する際は、自分の事業場の種類やにおいの発生源、においの質に合った脱臭法の原理、特徴を十分に理解し、においの発生源の特性に合った適切な脱臭装置を選択することが重要!また、においには様々な種類があり、臭気によって方式が異なるため、選ぶ際は「同業種での実績」に注目しましょう。たとえ実績数が少なくても、あなたの事業場に合った臭気対策への実績があれば、信頼できる証といえるでしょう。

オゾン脱臭法の脱臭装置・脱臭設備おすすめメーカー

病院や施設向けの脱臭設備
探している方へ

三協エアテック

三協エアテック
引用元:三協エアテック(https://www.sat.co.jp/product/ozone/sat-gdc.php)

導入業種実績

  • 病院
  • 福祉施設
  • ホテル
  • スーパー銭湯
おすすめPOINT
  • 部屋の広さやにおいのレベルに応じて、吹出口ごとに対応が可能
  • 消音設計によりオゾンの発生音はほぼ無音
  • 定期的なメンテナンスで15年以上の利用が可能

低価格で高品質のオゾン脱臭機
導入したい方へ

共生エアテクノ

共生エアテクノ
引用元:共生エアテクノ(https://www.201110.gr.jp/machine2/ozon_dassyu.html#04)

導入業種実績

  • 下水汚泥
  • 廃棄物処理施設
  • アスファルト製造工場
  • 調味料製造工場
  • 食品加工工場
おすすめPOINT
  • 家庭用・業務用の両方の用途に適合
  • 約2万時間の長寿命で、高濃度オゾンを安定して生成
  • ポンプ内蔵のコンパクト設計で設置場所を選ばない

※選定基準
・「脱臭設備」でGoogle検索、表示された29社を調査。2021年11月19日調査時、公式HPにオゾン脱臭法の導入事例情報が掲載されていた会社のみを選定。
・導入実績…公式サイトに掲載されていた導入事例・業種を記載しています。

オゾン脱臭法の脱臭装置・脱臭設備おすすめメーカー

三協エアテックの脱臭設備について詳しく

三協エアテック
引用元HP:三協エアテック
https://www.sat.co.jp/product/ozone/sat-gdc.php

病院や施設向けの脱臭設備を探している方へおすすめ

医療福祉施設向けに開発され、施設全体の脱臭を1台で一括管理できるオゾン脱臭設備を採用。部屋の広さやにおいのレベルに応じて、吹出口ごとに細やかに対応することができます。吹出口は天井埋込式なのでフラットで目立たず、消音設計により、オゾンの発生音は体感的にほぼ無音。空気と電気のみでオゾンが生成できるので、薬液等の消耗品は不要。定期的なメンテナンスを行うことにより、15年以上の利用も可能です。

  • 所在地:大阪府大阪市北区芝田2-5-6

共生エアテクノの脱臭設備について詳しく

共生エアテクノ
引用元HP:共生エアテクノ
https://www.201110.gr.jp/machine2/ozon_dassyu.html#04

低価格で高品質のオゾン脱臭機を導入したい方へおすすめ

家庭用・業務用、両方の用途に適合したオゾン脱臭機を採用しています。市場ニーズの高いオゾン生成能力最大10g/hr仕様。約2万時間の長寿命で、高濃度オゾンを安定して生成できます。ポンプ内蔵で、どこでも手軽に高濃度オゾンの生成が可能。パワーアップしたエアポンプの装備で吐出量の安定性も向上しています。設置スペースを選ばないコンパクト設計で、装置内部の稼働中の騒音も低減しています。

  • 所在地:東京都中央区日本橋小舟町11-13 日本橋NYビル

オゾン脱臭法の脱臭装置・脱臭設備を
取り扱っているメーカー

業界別!

適切な脱臭方式を
チェック

PR
既存の設備を活かせる
脱臭システムとは?