脱臭設備研究所-においとる-脱臭設備・脱臭装置の導入GUIDE » 脱臭方法の種類・仕組みについて » 消・脱臭剤法

消・脱臭剤法

消臭剤や脱臭剤を臭気発生原因物質や空間内に噴霧して臭気を和らげる消・脱臭剤法。その仕組みと特徴、メリット・デメリット、消・脱臭剤法を用いた脱臭装置を取り扱っている会社を紹介しています。

消・脱臭剤法とは

消・脱臭剤を空間内や臭気発生原因物に噴霧したり、堆積物などに噴霧したりして感覚的に臭気を和らげる方法。装置も簡単で、経費が安いという特徴があります。一般的に、薄い臭気に有効です。芳香剤を用いる場合には、においが強くなりすぎないように注意する必要があります。散布処理による効果は一時的です。

多種の悪臭に対しては、1種類の消臭剤では対応が難しいため、2種類以上の消臭剤を組み合わせて対応する場合もあります。組み合わせとしては、無機系の二酸化チタン、二酸化マンガン、酸化亜鉛など金属酸化物が多いのですが、茶葉やキノコなどの植物抽出物など、天然系の組み合わせも注目されていて、万一、体内に入っても安全な消臭剤の開発も行われています。

有機窒素系や金属キレート化合物、シクロデキストリンなど有機系の組み合わせや、無機系、天然系、有機系を組み合わせた消臭剤も多数あります。

  • おもな適用対象例:ごみ処理施設、厨房排気、ごみ集積場、公衆トイレ
消・脱臭剤法の図

消・脱臭剤法のメリット

  • 装置がシンプルで取り付けが容易
  • イニシャルコストが比較的安い
  • においが広範囲に広がっても対応できる

消・脱臭剤法のデメリット

  • 低濃度のにおい向けで、高濃度臭気には不向き
  • 消臭剤(脱臭剤)や芳香剤のにおいが強すぎると問題になることもある
  • 臭気物質の発生量が大きく変動すると、対応が困難になる
  • 芳香剤を用いる場合、臭気を感覚的になくす方法のため、根本的な解決にはならない

消・脱臭剤法の脱臭装置・脱臭設備の選び方

女性

業者を選ぶ際は「同業種での実績」に注目!

脱臭設備を導入する際は、自分の事業場の種類やにおいの発生源、においの質に合った脱臭法の原理、特徴を十分に理解し、においの発生源の特性に合った適切な脱臭装置を選択することが重要!また、においには様々な種類があり、臭気によって方式が異なるため、選ぶ際は「同業種での実績」に注目しましょう。たとえ実績数が少なくても、あなたの事業場に合った臭気対策への実績があれば、信頼できる証といえるでしょう。

消・脱臭剤法の脱臭装置おすすめメーカー

予算や明確な目的
ある方へ

カルモア

カルモア
引用元:カルモア(https://www.karumoa.co.jp/product/deodrizingemachine/spray/)

導入業種実績

  • リサイクル業・酒造工場
  • 化学工場
  • 石油化学工場
  • RPF製造工場
  • 香料工場
  • セラミック工場
  • 自動車ミラー製造工場
おすすめPOINT
  • 複合臭気に強い消臭剤マイクロゲルを使用。脱臭効率80~99%
  • 予算や脱臭目標に合わせて、最低限のコストで設計が可能
  • 臭気に合わせて消臭剤をカスタマイズできる

導入コストやランニングコスト
抑えたい方へ

テクノメディカル

テクノメディカル
引用元:テクノメディカル(http://www.techno-medical.co.jp/service/deodorizer.html)

導入業種実績

  • 塗装工場
  • ゴム/タイヤ工場
  • 化学工場
  • 食品工場
  • 堆肥工場
  • 清掃工場
  • 産廃処理工場
おすすめPOINT
  • 広範囲なガスの消臭に対応することが可能
  • 低導入コスト、低ランニングコスト
  • 消臭剤をカスタマイズ可能。生分解性で、安全な消臭剤成分

臭いにごとに適している消臭剤
必要としている方へ

共生エアテクノ

共生エアテクノ
引用元HP:共生エアテクノhttps://www.201110.gr.jp/machine2/mycrogel.html

導入業種実績

  • 堆肥工場
  • ゴム製品メーカー
  • 石油化学工場
  • アスファルト製造工場
  • リサイクル業
  • 造船業
おすすめPOINT
  • 超高分子化合物の無臭の消臭剤
  • 臭気に合わせたカスタムメイドが可能
  • 容易な生分解性で、面倒な排水処理や二次公害もほとんどない

※選定基準
・「脱臭設備」でGoogle検索、表示された29社を調査。2021年11月19日調査時、公式HPに消・脱臭剤法の導入事例情報が掲載されていた会社のみを選定。
・導入実績…公式サイトに掲載されていた導入事例・業種を記載しています。

消・脱臭剤法の脱臭装置・脱臭設備おすすめのメーカー

カルモアの脱臭設備について詳しく

カルモア
引用元HP:カルモア
https://www.karumoa.co.jp/product/deodrizingemachine/spray/

予算や明確な目的がある方へおすすめ

複合臭気に強い消臭剤マイクロゲルを使用し、80%以上という高い脱臭効率を誇ります。既存のマイクロゲルで十分な効果が得られない場合には、臭気に合わせて消臭剤をカスタマイズすることが可能。

  • 所在地:東京都中央区新川2-9-5

テクノメディカルの脱臭設備について詳しく

テクノメディカル
引用元HP:テクノメディカル
http://www.techno-medical.co.jp/service/deodorizer.html

導入コストやランニングコストを抑えたい方へおすすめ

対象ガスの成分物質に合わせて添加剤を加え、広範囲なガスの消臭に対応できる「ノーズパルシステム」を採用しています。臭気に合わせて消臭剤のカスタマイズが可能。消臭剤成分は生分解性で安全です。

  • 所在地:東京都渋谷区代々木1-37-1 ぜんらくビル 5F

共生エアテクノの脱臭設備について詳しく

共生エアテクノ
引用元HP:共生エアテクノ
https://www.201110.gr.jp/machine2/mycrogel.html

臭いにごとに適している消臭剤を必要としている方へおすすめ

超高分子化合物の無臭の消臭剤を使用。臭気に合わせたカスタムメイドが可能です。現場で実証テストをし、設置後の臭気濃度を保証しています。生分解性が高く、面倒な排水処理や二次公害もほとんどありません。

  • 所在地:東京都中央区日本橋小舟町11-13 日本橋NYビル

消・脱臭剤法のの脱臭装置・脱臭設備を
取り扱っているメーカー

今回調査した29社の中では、上記3社以外この脱臭方法を取り扱っているメーカーは見当たりませんでした。

業界別!

適切な脱臭方式を
チェック

PR
既存の設備を活かせる
脱臭システムとは?