脱臭設備研究所-においとる-脱臭設備・脱臭装置の導入GUIDE » 脱臭設備・脱臭装置のメーカーリスト » エスポ化学

エスポ化学

このページでは、消臭脱臭技術の総合コンサルタントを目指すエスポ化学の脱臭設備の特徴、脱臭できる臭気の種類、口コミ評判などについて紹介しています。

エスポ化学が対応できる臭気

臭気全般

エスポ化学で取り扱っている脱臭装置・脱臭設備

燃焼法

臭いの原因となる物質を焼却することで臭いを取り除く脱臭方法です。強い臭気でも取り除くことが出来る反面、導入費および維持費が高額になりやすい、というデメリットがあります。

吸着法

表面に微細な孔をもつ吸着剤を利用して臭いを取り除く脱臭方法です。吸着剤としては、活性炭などが一般的に使用されます。

吸収(洗浄)法

水と薬剤による洗浄で臭いの原因物質を中和することによって、臭いの原因となる物質を取り除く脱臭方法です。

凝集法

原因となる物質を凝集させることで臭いを取り除く脱臭方法です。導入費および維持費が大きいものの、臭いの原因となる物質を処理出来ます。

光触媒脱臭法

一定の触媒となる物質に紫外線を照射することで発生する活性酸素を利用して臭いの原因となる物質を取り除く脱臭方法です。薬品等を使用しないため、環境負荷が少ない脱臭方法です。

オゾン脱臭法

酸素の同位体であるオゾンを使用して臭いの原因となる物質を分解する脱臭方法です。高濃度の場合、人体に影響があるため、注意が必要ですが、その分強力な脱臭力を誇ります。

プラズマ脱臭法

臭気中で高周波放電を行い、活性酸素やオゾンを発生させることで臭いの原因となる物質を分解する脱臭方法です。

膜分離法

大きさや形状が異なる分子の、膜に対する浸透速度の違いを利用して、臭いの原因となる物質を分離する脱臭方法です。

換気・希釈法

臭気を大量の空気中で希釈して、そのまま機械等を利用して室外に排出する脱臭方法です。使用の際には、近隣住民から苦情がでないように配慮する必要があります。

生物脱臭法

微生物等の働きを利用して臭気の原因となる物質を分解する脱臭方法です。維持費を安価に抑えることが出来る反面、微生物によっては、分解できない物質も存在します。

CHECK

脱臭装置・脱臭設備メーカーを選ぶ際は
「同業種での実績」に注目!

脱臭設備を導入する際は、自分の事業場の種類やにおいの発生源、においの質に合った脱臭法の原理、特徴を十分に理解し、においの発生源の特性に合った適切な脱臭設備を選択することが重要。また、においには様々な種類があり、臭気によって適している脱臭方法が異なるため、選ぶ際は「同業種での実績」に注目しましょう。たとえ実績数が少なくても、あなたの事業場に合った臭気対策への実績があれば、信頼できる証といえるでしょう。

悪臭を解決!脱臭装置・脱臭設備導入事例

エスポ化学の脱臭装置・脱臭設備は、下記の施設で導入事例があります。

  • 食品工場
  • 塗装工場
  • 肥料工場
  • 飼料工場
  • オフィスビル
  • 学校・研究施設
  • 商業施設
  • 化学工場
  • 製薬工場
  • 製缶工場
  • 電子部品工場
  • 金属切削工場
  • 廃プラスチック工場
  • 清掃工場
  • ゴミ保管庫
  • 飲料工場

エスポ化学の脱臭装置・脱臭設備を導入した方の口コミ評判

エスポ化学の脱臭装置・脱臭設備を導入した方の口コミ評判は見つかりませんでした。

まとめ:エスポ化学はこんな業種・施設におすすめ!

女性

さまざまな業種で
導入できる

エスポ化学では、消臭脱臭技術の総合コンサルタントを目指しています。既存の脱臭設備等は存在せず、要望や条件、事業の種類・規模等を踏まえた上で、一から脱臭設備をトータルで提案するサービスを展開しており、基本的などのような業種であっても、対応してもらえるでしょう。

また、エスポ化学では、臭気の測定や分析・解析も行ってくれます。臭気に悩まされており、どの種類の脱臭設備が一番効果的なのか分からない、という場合には、すべてを一任することができるため、おすすめのメーカーです。

エスポ化学の概要

  • 会社名称:エスポ化学株式会社
  • 所在地:千葉市美浜区新港225-13-2階
  • 事業内容:.空気清浄化剤や関連装置の製造販売とシステム設計、防藻・防カビ剤販売及び施工、食品衛生関連除菌剤、活性炭装置、活性炭フィルター、オゾン脱臭システム他
  • 設立:1987年(昭和62年)
  • 資本金:3,000万円
  • 公式サイトURL:https://www.espo-chem.co.jp/

業界別!

適切な脱臭方式を
チェック

PR
既存の設備を活かせる
脱臭システムとは?