脱臭設備研究所-においとる-脱臭設備・脱臭装置の導入GUIDE » 脱臭設備・脱臭装置のメーカーリスト » エア・ガシズ・テクノス

エア・ガシズ・テクノス

このページでは、排ガスの脱臭に特化したエア・ガシズ・テクノスの特徴、口コミ評判、導入事例を紹介しています。

エア・ガシズ・テクノスが対応できる臭気

触媒燃焼式 排ガス処理装置 ZRシリーズの対応可能臭気

印刷、塗装、化学、樹脂加工、食品工業などにおける悪臭

直接燃焼式 排ガス処理装置 DZRシリーズ・蓄熱式排ガス処理装置 TRHシリーズの対応可能臭気

アンモニア、硫化水素など

濃縮式排ガス処理装置の対応可能臭気

トルエン、酢酸エチル、アセトン、トリクロロエチレンといった有機溶剤及び混合溶剤

大容量アンモニア排ガス処理装置 NZRシリーズの対応可能臭気

アンモニア、窒素酸化物など

エア・ガシズ・テクノスで取り扱っている脱臭装置・脱臭設備

直接燃焼式: 直接燃焼式 排ガス処理装置 DZRシリーズ・大容量アンモニア排ガス処理装置 NZRシリーズ

燃焼法とは、臭気の原因となる物質を焼却処理することで、臭気の脱臭を行う脱臭方法です。燃焼法には、いくつか種類がありますが、エア・ガシズ・テクノスの直接燃焼式 排ガス処理装置 DZRシリーズや大容量アンモニア排ガス処理装置 NZRシリーズで採用されている「直接燃焼法」は、臭いの原因となる物質を高温で直接焼却する方式で、幅広い臭気に対応することが出来ます。

触媒燃焼式:触媒燃焼式排ガス処理装置 ZRシリーズ

触媒燃焼式は、燃焼法に分類される脱臭方式の一つです。一定の物質を触媒材として使用し、臭いの原因となる物質を150~350℃で焼却します。エア・ガシズ・テクノスの触媒燃焼式排ガス処理装置 ZRシリーズでは触媒材として都市ガスとLPGを使用していますが、高性能の熱交換器を搭載しているため、燃料効率に優れているという特徴を持ちます。

蓄熱焼却式:蓄熱式排ガス処理装置 TRHシリーズ

蓄熱焼却式は焼却法に分類される脱臭方式の一つです。蓄熱材を使用することで熱交換効率を高めながら、800~1000℃で臭いの原因となる物質を焼却します。触媒燃焼式と同様に、低燃費で運用することが出来る、という特徴を持ちます。

濃縮式:濃縮式排ガス処理装置

濃縮式は燃焼法に分類される脱臭方式の一つです。有機溶剤排ガスなどをロータリー濃縮装置によって圧縮し、それから焼却する脱臭方法で、低濃度・大風量のガスの脱臭に適しています。エア・ガシズ・テクノスの濃縮式排ガス処理装置では、焼却装置は触媒式・直燃式・蓄熱式から選ぶことが出来ます。

CHECK

脱臭装置・脱臭設備メーカーを選ぶ際は
「同業種での実績」に注目!

脱臭設備を導入する際は、自分の事業場の種類やにおいの発生源、においの質に合った脱臭法の原理、特徴を十分に理解し、においの発生源の特性に合った適切な脱臭装置を選択することが重要。また、においには様々な種類があり、臭気によって適している脱臭方法が異なるため、選ぶ際は「同業種での実績」に注目しましょう。たとえ実績数が少なくても、あなたの事業場に合った臭気対策への実績があれば、信頼できる証といえるでしょう。

悪臭を解決!脱臭装置・脱臭設備導入事例

エア・ガシズ・テクノスの脱臭装置の導入事例は見つかりませんでした。

エア・ガシズ・テクノスの脱臭装置・脱臭設備を導入した方の口コミ評判

エア・ガシズ・テクノスの脱臭装置・脱臭設備を導入した方の口コミ評判は見つかりませんでした。

まとめ:エア・ガシズ・テクノスはこんな業種・施設におすすめ!

女性

排ガスの脱臭に
なやんでいる施設・業種におすすめ

エア・ガシズ・テクノスでは、直接燃焼式、触媒燃焼式、蓄熱焼却式それぞれの脱臭装置を開発しています。焼却法の脱臭装置自体が、排ガスの脱臭に適しているという事に加えて、例えば低濃度のガスであれば濃縮式との併用を積極的に提案するなど、エア・ガシズ・テクノスは排ガスの脱臭に関して豊かなノウハウを持っているため、排ガスの脱臭になやんでいる施設・業種におすすめです。

エア・ガシズ・テクノスの概要

  • 会社名称:株式会社エア・ガシズ・テクノス
  • 所在地:東京都台東区台東4-27-5(秀和御徒町ビル6階)
  • 事業内容:印刷機用全熱風式乾燥脱臭装置の製造販売、各種乾燥脱臭装置の製造販売、印刷関連機器の製造販売、印刷機関連副資材の販売、各種排ガス処理装置の製造販売、各種冷却水供給装置及び関連設備の製造販売、環境関連機器の製造販売、機械器具設置工事及び管工事の設計、施工及び請負、など
  • 設立:2007年(平成19年)
  • 資本金:5000万円
  • 公式サイトURL:http://www.agtechnos.co.jp/

業界別!

適切な脱臭方式を
チェック

PR
既存の設備を活かせる
脱臭システムとは?